主催イベント・セミナー情報&レポ

【11/16】【レポ】『「どんな先生になりたいですか?」自己分析ワークショップ@東京学芸大学』

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日11月16日は、

東京学芸大学 小金井キャンパス附属図書館の
セミナールームにて

「どんな先生になりたいですか?」
自己分析ワークショップ

を開催しました。

東京学芸大学の 松下光さん がご招致くださり
大学1年生から4年生までの
教育に関心がある/教職を志す
学生のみなさまがご参加くださいました。

 

このセミナーはずばり、このような
課題意識を持つ学生に向けて開催しました。

「どんな先生になりたいかがわからない」
「本当に先生になりたいのか、気持ちを確かめたい」
「なぜ先生になりたいのかを、自分の言葉で伝えたい」

「なんとなく大学に入ってここまできてしまった」
「将来に向けて、今なにをすべきか知りたい」
「言葉の影響力や説得力がある先生になりたい」

セミナーで提供した価値がこちらです。

「どんな先生になりたいか、より明確になる」
「本当に先生になりたいのか、考えを整理できる」
「なぜ先生になりたいのか、理解が深まる」

「叶えたい将来の目標が見える」
「そのためにすべき行動が見える」
「他の学生の考えや思いを聞いて刺激が得られる」

 

学生3~4人で1つのグループをつくってもらい
北村が事前に用意した質問に沿って、
グループワークを行い、発表と他の参加者への
コメントを繰り返すことによって、

ご参加者さまそれぞれの

「どんな先生になりたいですか?」

を見つける、
180分のセミナーでした!

 

実際に、グループワークでは
このような質問を使いました。

「あなたが今日、手に入れたいものは?」
「一番好きな先生は、誰ですか?」
「一番嫌いな先生は、どんな人ですか?」

「先生になって、関わりたいのはどんな学生?」
「仕事をする時に、大切にしたいことは?」
「臨終の日に、どんな人生だったと思いたい?」

「30歳の理想の生活は、どんなものですか?」
「あなたは、どんな先生になりたいですか?」
「そのために、あなたは何をしますか?」

それぞれの質問と順番には、
おおまかにこのような意図があります。

テーマ設定 → 大切にしたいことの明確化 →
視点を変える → どうありたいかの明確化 →
プロセス設定

これは、コーチングセッションで使う質問と
質問の組み立て方をグループワーク用に
アレンジしたものです。

グループワークなので、相手の答えに合わせて
次の質問を選ぶことはできないのですが、
それでも基本となるコーチングの
質問の組み立て方を用いることによって、

複数名のご参加者さまの
「どんな先生になりたいですか?」
を同時に見つけることは可能なのです。

 

セミナーレポというか、
セミナーの解説になりました笑

これから、
グループワークを取り入れたセミナーをしたい!
という方の参考にしていただけたら嬉しいです。

学生のみなさまが、グループワークを楽しんで
積極的に発言してくださったことが印象的でした

言葉の一つ一つから、教育への情熱や信念を感じ
こんな思いに溢れた先生が1人でも増えてほしい
そう思わずにはいられませんでした。

 

【ご参加者さまからのご感想はこちら】
*掲載のご了解をいただいたご感想をすべてご紹介いたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

今回のテーマは大学の授業で
何度もやるものなのですが、
今までで一番収穫があったと思いました。
やっぱりこういう、色々な人と関わることの
できる場って、毎回必ず得るものがあって
楽しいなと思いました!!
(水野吉宗さん)

1人1人の生徒に丁寧に向き合ってくれている姿が
目を見て話してくださる姿にも
とても好感があり、心が開きやすかったです!
(菅松柚香さん)

友だちのアウトプットを
インプットにする時間が有意義だった。
(C.D.さん)

自分が大事にしたいものとかが、
あらためて明確に言葉にできて良かったです。
(本田叶多さん)

先生になる、ならないに関わらず、
自分のキモチを整理する良い機会になりました。
今日考えたことをベースに、
今後の自分の行動について考えていきたいです。
(増子幸奈さん)

頭の中にあるフワフワしたままのものが、
言語化することで、はっきり
どんな先生になりたいか見えてくるものが
あったので、他のことでも実践したい!
(大久保豪さん)

思いが明確になりました!
(秋岡吟さん)

自分が頭の中で考えていることを
書いたり話したりすることで、
とても自分の考えをすっきりさせることができた
(かずさん)

どんな先生になりたい?という
考えてみれば大きすぎるイメージを
突然聞かれても難しいなあと思わされた。
プロセスを踏んだアプローチが
大切だなあと思いました。
(黒岩和哉さん)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

たくさんのご感想をいただき、
心から感謝の気持ちでいっぱいです。

これからもご活動を心から応援しております。

みなさま、本当にありがとうございました!

 

あなたが叶えたい本当の目標を見つける!
クリエイティブコーチ 北村卓也

公式コーチプロフィールは こちら!

現在提供中の
メニュー/イベント/最新情報は こちら から

コメントを残す

*