主催イベント・セミナー情報&レポ

【開催レポ】国際ユニバーサルデザイン協議会「48時間デザインマラソン ワークショップ in 東京」

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

IMG_3146★

9月1日、2日、3日の3日間は、
国際ユニバーサルデザイン協議会さまの
「48時間デザインマラソンワークショップ in 東京」 を、

プロダクトデザイナーであり、
金沢美術工芸大学名誉教授の荒井利春さまご監修
芝浦工業大学さまのご協力のもと、
芝浦工業大学の芝浦キャンパスで開催しました。

 

このワークショップでは、
様々な企業のデザイナー、障害のあるユーザー
デザインを学ぶ学生、私たち運営メンバーによる
6つの混成チームを作ります。

東京の街のフィールドワークを通して、
ユーザーと一緒に48時間のデザインワークを行い
2020年の東京オリンピック・パラリンピックを
見据えたデザイン提案を行います。

最終日は芝浦工業大学で
プレゼンテーションを行い
実現可能なプランは地域企業の方々と
実際の商品開発まで検証を継続していきます。

私は会社員だった頃にデザイナーとして
ワークショップに参加しました。

「ユーザーと体験を共有しながら、
その声を間近で聞き、デザインワークを行う」

ということが、ニーズを満たした(包含した)
リアリティのあるデザインをする上で
いかに大切かを体験から学びました。

当時はオフィス家具のデザイナーでしたが、
様々な企業の専門の異なるデザイナーと一緒に、
アイデアを出す/モデルで検証する
デザインデータを作る/プレゼンを行う
といった経験から、とても良い刺激を頂きました

 

その時にいただいたご縁から、
プロコーチとして独立した今も、
ワークショップの企画運営のお仕事をいただき

今回は混成チームのメンバーを決定する
チームビルディングを中心に役割を担いました。

前置きが長くなりました!
白熱したワークショップの様子をご紹介します。

 

160719_IAUDサロン_2★

160901_48HDM_1日目_3★

160902_WS2日目午前_1★

160902_WS2日目午前_3★

160902_WS2日目午前_2★

 

IMG_3109★

IMG_3111★

IMG_3127★

IMG_3132★

 

160902_プレゼン会場★

IMG_3148★

IMG_3177★

IMG_3214★

 

朝日新聞デジタルにも
ワークショップの記事が掲載されました!

ご参加くださったみなさま、
本当におつかれ様でした!
私も、体力と精神力を使いきりました。

 

今回、コーチングの視点からも、
各チームのデザインワークを見ていました。

やはり、ゴールが共有できたり、
自分たちが提案したいのは「これだ!」
というものが見えると、スピードが上がります。

楽しんでディスカッションしている時の方が、
アイデアの質・量ともに生まれやすいですね!
個人もチームも同じだと思いました。

 

ご参加者さまから頂いたアンケート結果をもとに
ワークショップのブラッシュアップと標準化を
各企業の運営メンバーと進めてまいります。

打ち上げも楽しみです笑
この度は本当に、ありがとうございました!

 

クリエイティブコーチ 北村卓也

公式コーチプロフィールは こちら!
現在提供中の
メニュー/イベント/最新情報は こちら から

コメントを残す

*