コーチング

プロコーチの自己紹介を英語でした結果・・

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

160610_ジャーサラダ★

 

先日、アメリカ人の方(仮にAさんとします)に
英語で簡単な自己紹介をする機会がありました。

アメリカは日本よりもコーチングが
使われだした歴史が古く、認知度も高いため、
プロコーチと言えば通じると思っていたのですが
実際には、このようなやりとりになりました。

 

Aさん「What’s your profession?」

北村 「I’m professional coach」

Aさん「Coach in what?」

北村 「Finding lifework」

Aさん「OK, nice」

 

私はあまり難しい英単語をしらないので、
シンプルに中学校レベルの英語を使います。

その結果、
私のコーチングの核となる提供価値は

Finding lifework!

(クライアントがライフワークを見つけること)

だとわかりました。

 

シンプルに話すって大切ですね!

みなさま、素敵な今をおすごしください。

 

好きなことで稼ぐ力が生まれる
Creat!veメルマガ無料配信中
ご登録は こちら!

クリエイティブコーチ 北村卓也

 

コメントを残す

*