コーチング

コーチに求められる、イスの上に置いた鉛筆を立たせる力

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

先日、尊敬する起業家の方から、

イスの上に置いた鉛筆を、

全力の応援によって立たせる。

というセミナーの話を聞きました。

 

そのセミナーでは、参加者が1人ずつ、

イスの上に置いてある鉛筆に、

「立てー!!!」

「立つんだ!!!」

「お前ならできる!!!」

みたいな感じで、

全力で声をかけるのです。

 

セミナーの講師は、おそらく、参加者が

鉛筆の立つ力を信じ、全力を出しているか

を見ているのだと思います。

 

どんなフィードバックがなされているのか、

結果、どうなるのかは知りません。

 

私がこのセミナーに参加するとしたら、

このように考えて、全力で鉛筆を応援します。

 

確かに、私のこれまでの人生で、

鉛筆が自ずから立ち上がったことはなかった。

ただ、私が見えているもの、見てきた世界の中で

鉛筆は立ち上がっていなかっただけであり、

鉛筆の立つ力を100%否定することはできない

ならば、鉛筆は立つ力、立つ可能性をもっている

鉛筆の中にある立つ力と可能性に集中して、

 

「立てー!!!」

「立つんだ!!!」

「お前ならできる!!!」

を全力で伝えます。

 

セミナーでは最後に、講師自ら

鉛筆への応援を実践するそうです。

 

この話を教えてくれた方は、

「あまりにもすごすぎて、

本当に鉛筆が立つんじゃないかと思った」

と言っていました。

 

北村は、これが、

コーチに求められる力だと思っています。

最初、鉛筆は立たないと思っているところから、

本当に鉛筆が立つんじゃないかと思った!にする

 

この力があるから、

クライアントが、難しいと思っていることでも、

本当は、自分ならできると知るのです。

 

北村の体験コーチングセッションの

詳細/お申込みは こちら です。

コーチングを受けるのが初めての方もお気軽にどうぞ

素敵な今をお過ごしください!

 

あなたの願いを叶える前提づくり
クリエイティブコーチ 北村卓也

現在提供中の
メニュー/イベント/最新情報は こちら から

コメントを残す

*