参加セミナー/イベントレポ

悔しさ、悲しさもエネルギーになる。國井コーチの公開セッションを受けて

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

Photo_3★

先月のことです。
銀座コーチングスクールの公式セッション見学会に参加して、
國井あや子コーチの公開セッションを受けて参りました。

通常のコーチングセッションは1対1で行われます。

このイベントでは、コーチが他のコーチのセッションを見学することで、
自身のコーチングをレベルアップさせることを目的としているため、
参加者に守秘義務があり、多数の見学者がいる中でセッションが行われます。

僕はこの時、セッションの音声を録音させて頂きました。

それで、ずっと聞くのをためらっていたのですが、
セッションを客観的に聞いて学ぼうと思い、再生したところ、、、

 

 

セッション開始から4分20秒で、泣いていました。

 

僕が泣いた理由は、ある出来事に対する

「悔しい」「悲しい」という感情に気付き、それを認めたからです。

セッションを受ける前までは、「悔しさ」や「悲しさ」を認識していませんでした。
出来事から情報だけを受け取って、感情はなかったことにしていました。
ですが、そのままにしておくと、何か引っ掛かりを感じたのです。

國井コーチから、

「悔しさ」も「悲しさ」もエネルギーになる。

 

という言葉を頂きました。
「喜び」や「楽しさ」だけがエネルギーの源ではないのですね。
自分の感情に気付き、それを認めることの大切さを実感することができました。

 

今回、セッションを受けて一番良かったことは、
クライアントが泣く時、相手の中で何が起こっているのかを体感することができた。
ということです。

そして、音声を聞いて、
自分の コーチング で、この時の自分を助けることができる。
と感じました。

貴重な機会を頂き、
國井コーチと銀座コーチングスクールの皆様に
改めて感謝しております。ありがとうございました!

2016年は、感情をテーマにしたサービスをリリースします。

良いお年をお迎えください☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  • Pocket

コメント

  1. 古中恭子 より:

    日々色々な事を学ばれている北村さん。
    私は、自分の弱さで足踏みしてしまう癖があり、北村さんのFBを読むたびに、
    自分も頑張ろう!と思います。
    焦らず、自分らしくありたいですが、
    その言葉に甘えない、強さを来年は持ちたい、と思います。
    来年も、さらにステップアップしていく
    北村さんを応援しています。
    頑張ってね。
    よいお年をお迎えください。

    1. 北村卓也 より:

      恭子さん、コメントありがとうございます!
      投稿を見て「頑張ろう!」と思ってくださり感激しております。
      僕は、最初から強い人よりも、
      弱さを克服して強くなった人により魅力を感じます。
      最初から強い人も十分素晴らしいのですが、
      弱さを克服して強くなった人は変化のプロセスを人に伝えて、
      人の助けになることができるからです。
      と、自分にも言葉をかけて行動しています。
      2016年もステップアップの1年にしましょう!

コメントを残す

*