自分軸のつくり方

「かわいい笑顔が好きやねん!」と言い切ったB君のお話

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

151227_ハート

こんにちは!北村です。

今日は小学校の時の話をします。

小学校の時、僕が育った石川県の学校に、
大阪からB君という転校生が来ました。

 

転校してまだ数日というある日、

○○君は○○ちゃんが好きらしい。とか、
○○ちゃんは○○君が好きらしい。とか、

友だち同士でこそこそ言い合っていた中、
B君は誰が好きなのかという話になりました。

 

それを聞かれたB君は、たくさんクラスメイトがいる教室で、
1人の女子を名指しして、

「かわいい笑顔が好きやねん!」

と公開告白しました。

 

その結果、B君は、1週間もたたないうちに、
クラスの調和を乱す危険人物として、
男子生徒からも、女子生徒からも、距離を置かれました。

当時、みんなが見ている前で、
ストレートに自分の「好き」を伝えられる生徒はいなかったからです。

僕は男友達にすら、○○ちゃんが好きだと言えなかったので、
B君のとった行動は、衝撃的でした。

 

コーチングセッションで、

「自分の好きなことを見つけたい」
「自分の好きなことを仕事にしたい」
「自分の価値観を明確にしたい」

といったご相談を頂きます。

そんな時に思うのは、
「好き」を見つけるために、
「好き」を仕事にするために、

どうやら僕たちは、

B君になる必要がある。

( B君の勇気をもつ必要がある。)

と、いうことです。

 

あなたは、

「こういう仕事がしたい」と言っていい。
「こういう働き方がしたい」と言っていい。
「こういう生活がしたい」と言っていい。

希望する部署に「異動したい」と言っていい。
プロジェクトに「参加したい」と手をあげていい。

あなたが好きなテーマで「起業したい」と言っていい。

そして、
「○○さんが好き」と言っていい。

 

理想の実現は、言葉にすることから始まります。

今日も、素敵な1日をお過ごしください☆

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメント

  1. 古中恭子 より:

    大人になったB君に会ってみたいですね
    やりたい事、なりたい自分を言葉に出すのは、勇気がいるものだし(^o^)

    1. 北村卓也 より:

      僕もB君に会ってみたいと思いました!そして、
      勇気がいるからこそ、やりたい事、なりたい自分を言葉に出す人に
      勇気づけられるのだと思いました☆

コメントを残す

*